再生可能エネルギーについて

自然の力で作る
エネルギー
再生可能エネルギーって何だろう?

再生可能エネルギーとは、太陽光や太陽熱、風力、水力、地熱、バイオマスなど、
自然の力でつくる、資源が枯渇しないエネルギーのことです。

石油(せきゆ)石炭(せきたん)など地球(ちきゅう)資源(しげん)(かぎ)りがあり、
使(つか)(つづ)ければいつか()くなってしまうものではなく、
()して()くならないエネルギーのことをいいます。

(キャラクター出展)経済産業省・資源エネルギー庁

日本のエネルギー
について考えよう ①

電気のエネルギー自給率比べ

(注)原子力を除いた場合(出展)エネルギー白書2010(キャラクター出展)経済産業省・資源エネルギー庁

日本のエネルギー自給率

今、日本の自然から作られる電気はたった1.4%。
大きいダムの水の力でつくられる電気を入れてもたった10%です。

日本のエネルギー
について考えよう ②

1時間で使う電気をつくるのにかかるお金を比べてみよう。

再生可能エネルギー

今までの発電エネルギー

※小数点第一位は四捨五入しています。
(一部キャラクター出展)経済産業省・資源エネルギー庁

みんなで育エネ!

「再生可能エネルギー」は、お日さまや風、川を流れる水の力など、自然の力でつくる電気。
それをつくるのにお金がかかるので、日本に少ししかありません。
そこで、平成24年7月から自然からつくる電気をみんなで応援するしくみがはじまりました。!

それが固定価格買取制度(こていかかくかいとりせいど)
というしくみだよ!

みんなで自然からつくる
電気を育てよう。
ご協力、よろしくおねがいします!

再生可能エネルギーの
なかまたち


風の力で電気をつくる
「風力発電」

わたしは風子、「気分屋」なんて言われるんだけど、昼も夜も低コストでしっかり発電しますよ!

太陽の光から電気をつくる
「太陽光発電」

サンちゃんだよ!よろしくなり。太陽光発電は、日本を代表する再生可能エネルギーなんだ。

地熱の力で電気をつくる
「地熱発電」

わしの名は、「ちね蔵」じゃ。 地球の中はとても熱い!これが地熱じゃぞ。火山帯の日本は地熱がいっぱいなんじゃ。

水の力で電気をつくる
「水力発電」

えへっ。あたしミズリン。水力発電ってば、昔っから人気のクリーンエネルギーなんだよ!

木や草の力で電気をつくる
「バイオマス発電」

ボクは、「ばいおん」だお~ん♪名前の語源「バイオマス」は、動物や植物のことだお~ん♪

経済産業省・資源エネルギー庁HPから抜粋